スポンサーリンク

江戸乱歩の美女シリーズ「炎の中の美女」ネタバレあらすじ感想

スポンサーリンク
おすすめドラマ
スポンサーリンク

江戸乱歩の美女シリーズ「炎の中の美女」の概要

1984年11月10日土曜ワイド劇場で放映されたのが炎の中美女です。原作は、ロジャー・スカーレット「エンジェル家の殺人」を翻案したものです。光文社の編集担当が乱歩連載の為、諦めずに原作者に翻案承諾をもらえたため、昭和26年に雑誌「面白倶楽部へ「三角館の恐怖」として連載できた作品です。

三角館の左右に住む老いた双子の老人が老い先短い事を察した片方が、長生きしたほうに遺産を相続するという約束をしたため、長生きするためにお互い憎み合うという物語です。

ストーリー

明智事務所へ島村幸子と名乗る美女(早乙女愛)が相談に訪れて、鳩野佳子という人物を調べてほしいという依頼をしてきました。しかし調査の理由は、話せないというのです。浮気調査や人物調査をしていないから・・言い出そうとした文代や小林を制して依頼をひきうけてしまう明智でした。

少し前に「一代の相場師、“兜町の風雲児”とも呼ばれ、総資産200億円を有する鳩野玄太郎(65)が心臓発作で倒れたという」という新聞記事を呼んでいた明智は、同じ名字になにか違和感を感じていたからかもしれません。

その日の夜は月に一度の恒例である明智と波越警部の食事会を「加賀野」という料亭で行っていました。そのお店には、先程依頼に来た島村が男を連れてやってきて、さらには、彼女をつけてきた謎の女もやってきていました。

食事会も盛り上がった頃、お店の警報機が鳴り出しました。火事が起きたのです。明智は、助けを求める声に応じ火の中に飛び込んでその声の主の女性を助けました。それは、先日調査依頼に来ていた島村幸子でした。助け出された島村は安堵と恐怖の為明智にもたれ掛かってしまいます。

波越警部が、死体が火事の現場に残されているというこを明智に告げました。火災による死因ではなく、ナイフで心臓をひとつきにされたことによる殺人であるというのです。遺体が発見された松の間は、ジャズダンサー石渡三郎という男が予約していた部屋ですが、本人はその部屋にガソリンをまいて火をはなったらしいというのです。死体の身元を調査し始めると、島村幸子は車で逃げてしまいます。

後日、小林の調査の結果、島村幸子と名乗る女の住所が架空のものであることが知らされました。合わせて調査対象の鳩野佳子は鳩野玄太朗の実子ではなく養女でありました。それでは実の親は誰なのか?明智がそんなことを考えていると鳩野信夫と名乗る男から電話がかかってきました。それは鳩野玄太郎が明智と逢いたい、という電話でした。

電話を受けて訪れた鳩野弦太朗の自宅は三角形の避雷針があることから、三角館と呼ばれていました。、そこで島村幸子と再会した。彼女が鳩野桂子だったことがわかりました。明智はここで、鳩野家の係累を知らされ、絡み合う人間関係が垣間見てきました。そして鳩野家の跡目争いをめぐる骨肉の戦いに明智も巻き込まれていくのです。

美女シリーズ観るなら<U-NEXT>

登場人物をピックアップ

今回は、「炎の中の美女」こと早乙女愛さんです。1958年12月29日鹿児島県肝付町出身です。

デビューのきっかけは、梶原一騎原作の漫画 『愛と誠』です。1974年(昭和49年)、漫画雑誌『週刊少年マガジン』に連載されていた、この「愛と誠』が映画化されるにあたり、主人公・太賀誠を演じる西城秀樹の相手役が公募されました。

中学を卒業した春休みに友人と共に応募したところ、4万人の中から選出されました。松竹芸能と専属契約をして、愛と誠の映画での役名と同じ「早乙女 愛」の芸名で映画デビューしました。同作で脚光を浴び、1日に400通ものファンレターが殺到するほどの人気となりました。さらに映画もシリーズ化、『愛と誠』が三部作となったため、夏と冬の休みに上京し撮影4年かけて高校を卒業後したあと、上京し本格的に女優活動に専念するのです。

1983年には成人映画「牝猫」に出演し、今までの清楚なイメージを一新様々な役柄で女優としての階段を上がっていったと思います。

映画の青春ものから、ヤクザものまでこなし、さらにはドラマも様々に出演しています。

主なドラマ作品

水戸黄門/必殺シリーズ/大江戸捜査網/銭形平次などの時代劇

土曜ワイド劇場

化粧台の美女 江戸川乱歩の『蜘蛛男』(1982年) – 山際恵子

炎の中の美女 江戸川乱歩の『三角館の恐怖』(1984年) – 鳩野桂子

ザ・ハングマン・マリア / 雨宮礼子

その他CMでは 三共(現第一三共ヘルスケア) 「新ルルゴールドS錠」(1974年) – 第12代ルル娘. ヱスビー食品 「たまごスープ」新潟県の第四銀行などに起用されています。

一方歌手としてもデビューし、「愛と誠」のテーマ曲を加納竜とデュエット、さらには、映画「青春の構図」テーマソングで「魔法の鏡」を歌い上げています。

この曲、ユーミンのナンバーで、自分も大好きな曲でした。

2002年(平成14年)頃よりアメリカ合衆国に移住しますが、2010年(平成22年)7月20日午前3時51分(現地時間)、多臓器不全のためシアトルの病院で死去されたとのことです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました