特集

昭和とすこしだけ平成のドラマ,映画を
まとめてます。
ちょっと覗きに来てください。

詳細はこちら

土曜ワイド劇場

おすすめドラマ

ドラマ_「三毛猫ホームズの駆落ち」ネタバレあらすじ感想

警視庁捜査一課の片山義太郎(石立鉄男)は、新聞の広告欄に「義太郎、雪子へ父危篤、至急連絡せよ」という内容を掲載されるのを見ました。義太郎の両親はすでに他界しているので、偶然かもしれないと思っていたですが、出勤途中車にはねられそうになったり、先日のデートの途中で不審な男につけられていることなどから、危険な状況が迫っていることを直感し、雪子が危ないと思うようになりました。それで、雪子の部屋に様子を見に行くことにしたのです。
おすすめドラマ

ドラマ_「三毛猫ホームズの狂死曲」ネタバレあらすじ感想

朝からジョギングをしていた片山義太郎は、暴漢に遭って腕に怪我をしている女性と、かのじょを介抱するもう一人の女性に遭遇しました。ふたりは同じトレーニングウェアを着ていました。 話を聞くとふたりは、知り合いではないということでした。介抱していた女性は、桜井マリといい、バイオリニストでした。彼女は若きバイオリニストの登竜門である「スタンウィッツ・バイオリンコンクール」に出場することになっていました
土曜ワイド劇場

ドラマ_「幽霊半島」ネタバレあらすじ感想

警視庁捜査一課の鬼警部と呼ばれる宇野喬一は、ある時部長にこう言われます。「最近ミドルシンドロームという病気が流行っている、お前の最近の行動は、病気に違いない。有給休暇使って療養でも行け、場所も決めてやった、大分県国東半島だ、航空チケット代はおまえの給料から天引きで買っておいた。」驚くべきパワハラをニコニコしながら話す上司に宇野はこの命令を受け、有給休暇を取り大分に向かうのです。
土曜ワイド劇場

ドラマ_「幽霊列車」ネタバレあらすじ感想

田舎のローカル線に乗り込んだ7人の乗客全員が忽然と消えてしまう事件が発生します。乗車シーンから駅長・運転手のインタビューそして新聞記事がプロローグとなり、事件の概要を知ることができます。新聞には「幽霊列車」「神隠し」「4次元」などオカルトチックな見出しが並びます。そんな記事を山程集めて、楽しそうに口笛を吹くながら楽しそうに調べている女性がいました。永井夕子(浅茅陽子)大学生、自称名探偵です。
おすすめドラマ

江戸乱歩の美女シリーズ「黒真珠の美女」ネタバレあらすじ感想

明智小五郎はある絵画の展示会で、喪服姿で黒真珠のイヤリングをしている美女と出会いました。彼女はイヤリングを落としてしまうのですが、それを拾って届けた明智でした。ゴッホの幻の名画とされていた「星月夜」が発掘されてお披露目会が開催され、明智はこのパーティーに招待されました。
おすすめドラマ

江戸川乱歩の美女シリーズ「妖しい傷あとの美女」ネタバレあらすじ感想

小山田商会の社長は顧客を招いて、彼の娘洋子が出演する水中バレーショーを見学していました。プールサイドで見守っているなか洋子が1分もの間息を止めて行う演技を迎えましたが、彼女はそれっきり浮かんでこなかったのです。 明智小五郎は、無理やり健康診断に行かされて留守でしたが、波越警部はこの事件の話をするために事務所にやってきました。健康そのものと言われた洋子ですが、心臓麻痺であっさり死んでしまったというのです。
おすすめドラマ

江戸川乱歩の美女シリーズ「炎の中の美女」ネタバレあらすじ感想

明智事務所へ島村幸子と名乗る美女(早乙女愛)が相談に訪れて、鳩野佳子という人物を調べてほしいという依頼をしてきました。しかし調査の理由は、話せないというのです。浮気調査や人物調査をしていないから・・言い出そうとした文代や小林を制して依頼をひきうけてしまう明智でした。
おすすめドラマ

江戸川乱歩の美女シリーズ「禁断の実の美女」ネタバレあらすじ感想

冒頭は飛行機の機内、和装の女性と隣あわせた明智は、何気ない会話から、お互いの職業を知るようになります。女性はの名前は北見佳子(萬田久子)、有名な推理小説家です。方や明智小五郎も巧妙な探偵ですので二人は意気投合するし、和やかな会話のうちに空の度はおわり、帰京しました。
おすすめドラマ

江戸川乱歩の美女シリーズ「白い素肌の美女」ネタバレあらすじ感想

助手の文代と小林に無理やりディスコに連れてこられた明智でしたが、どうにも馴染めずその場を飛び出してしまいました。その帰り道の公園で不自然に荷物の包みなおしをしている尼僧に目が止まる明智、よくみるとその荷物は人の前腕部を包んだものでした。明智の気づいた尼僧は、その場を立ち去りますが、明智がその後を追いかけます。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「天使と悪魔の美女」ネタバレあらすじ感想

クリスマスイブの夜、明智はある豪邸の仮装舞踏会に招待されていました。主人の名前は、青木愛之助。依頼内容は、最近様子のおかしい妻のことを調査してほしいということです
タイトルとURLをコピーしました