スポンサーリンク

江戸川乱歩美女シリーズ「白い人魚の美女」ネタバレあらすじ感想

スポンサーリンク
おすすめドラマ
スポンサーリンク

白い人魚の美女の概要

1978年初放送土曜ワイド劇場で放映された作品です。原作は「緑衣の鬼」で緑色が好きな性癖を持つ異常な人間との対決を描いた小説です。この作品の探偵は原作では乗杉龍平となっていますが、大江白虹とその友人で新聞記者・折口幸吉が、事件に大きく関わっていたのです。探偵としての活躍はあまり描かれていなかったようです。

そしてドラマ化、江戸川乱歩の小説では、「浴室の美女」「死刑台の美女」に続くドラマ化作品として、こ緑衣の鬼を原作に、「白い人形の美女」として放送されました。あわせて「土曜ワイド劇場1周年記念娯楽大作」と銘打ってテレビ放送されたのです。1年間で乱歩作品が4つも放映されたという事になり、当時の人気の高さが伺えます。

ストーリー

明智小五郎(天知茂)は、仕事を終えたあと、表のビルで奇妙な影が映し出されているのを目にするのです。不審に思った明智は、助手の文代(五十嵐めぐみ)を連れて調査に出掛けます。影の映った現場を見つけ出した明智と文代でしたが、そこで、とんでもない光景を目撃することになります。

そこを通りかかった女性に対して、怪しい影がナイフを突き立てるその瞬間だったのです。現場に向かった二人が見たのは、影の人間からの恐怖に怯える美しい女性、笹本芳枝(夏純子)でした。さらには、芳枝は、助手の文代の女子大テニスサークルの先輩だったのです。

恐怖におののく芳枝に話を聞きながら、事件が起こる予感を感じて、しばらく周辺の捜査を開始した時、影の男が現れたのです。緑のマントを羽織りけむくじゃらの髪をした影がそこにいた明智や芳枝など多くの人に目撃され、芳枝の夫で詩人の笹本静雄はショックで寝込んでしまいます。

周辺を探していた文代は、芳枝の写真が入ったロケットを庭先で発見しました。芳枝のものでないこのロケット、その写真は、10年近く前のものでした。明智は、こロケットを拝借して波越警部(荒井注)に渡して捜査の要請をするのです。

一方で、芳枝の警護を頼んだ文代からの連絡が途絶え、ヤキモキしている明智でしたが、波越警部からの連絡で、ロケットが夏目財閥の当主夏目菊太郎が10年前に作らせたものとわかり、この事実を伝えようとします

さらに文枝のことが気がかりな明智は、急いで笹本邸に向かうのですが、そこには、気を失って倒れている文代と、バスルームで全裸で殺されているお手伝いさんの「たまこ」が発見されました。気がついた文代から事情を聞くと、笹本静雄は、顔を殴打されて無残に亡くなってしまい、芳枝もショックで気を失ったというのです。しかしその部屋には文代のほか誰もいないというあまりにも状況が違う現場の様子です。

その時高笑いと共に全身緑づくめの男が現れました。明智は確保しようと格闘するのですが、まんまと逃げられてしまいます。犯人を取り逃がしてしまった明智は唯一の手がかりである、芳枝の写真が入ったロケットから調べはじめます。そのロケットをもって夏目菊太郎に話を聞きにいきます。

菊太郎にとって芳枝は姪っ子にあたります。菊太郎の弟菊次郎が芳枝の父でしたが、放蕩の末死んでしまったので、菊太郎が芳枝を引き取り育てたのです。

しかし、彼女は詩人の笹本とともに駆けおちしてしまい、その後は交流がないとのこと。またしても暗礁に乗り上げてしまった捜査ですが、夏目家の家族と話すうちに少しづつ事件の謎にちかづいていきます。

出典:ファミリー劇場

 

登場人物にピックアップ

今回は、ヒロイン「笹本芳枝」を演じる夏純子です。1949年3月21日東京都五日町市(現あきる野市)出身です。

子供の頃からの夢であった女優の道を親の反対を押し切って、映画の世界に飛び込んだのが1968年 若松孝二監督の映画『犯された白衣』に唐十郎の相手役として、本名の「坂本 道子」名義で出演しました。翌年の1969年には、江波杏子主演の大映『女賭博師十番勝負』で本格的な映画作品に登場します。その演技を評価され、「第二の浅丘ルリ子に!」との期待を受け、翌年1970年8月1日付で日活と専属契約を結ぶのです。演技の実力は折り紙付きでした。

私達の幼少期に大人気のシルバー仮面では、ヒロインの春日ひとみ役ででていました。さらにはアイアンキングでは2回にわたりゲスト出演しています。

その他、ドラマでは、プレイガール・キーハンター・非常のライセンス・太陽にほえろ・銭形平次など自分が知っているドラマだけでもかなりの番組でジャンルを選ばず出演している実力派の女優さんです。映

画でもデビュー当初から体当たりの芝居で存在感を表し、不良少女役がヒットしていきます。大作を多く出演し、砂の器、トラック野郎、八つ墓村などこちらもジャンルを問わず多くの作品に参加しています。その美貌と体当たりの演技で多くのファンに愛されていた女優さんです。

中学時代は器械体操部に所属していたとのこと。1978年3月21日に実業家と結婚しましたが、1980年2月2日離婚し翌年1981年に再婚し芸能界を引退しました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました