西遊記

おすすめドラマ

西遊記第ニ十話「猛吹雪!三蔵狂乱」のあらすじネタバレ感想

三蔵法師の一行は何度目かの山越えの途中です。今回は、この旅でも一二を争う大変なピンチを迎えました。三蔵法師の愛馬は、谷を渡る時谷底に転落して行方不明、まもなくして猛吹雪が始まり洞窟に避難する一行でした。待てど暮らせどやむことのない吹雪!もう何日も飲まず食わずの状態が続いています。
おすすめドラマ

西遊記第十九話「意外!吸血鬼三蔵」のあらすじネタバレ感想

苦難の多い天竺への旅の中、やはり弟子たちも迷いや葛藤も多くなるものです。そんな弟子達の様子を慮り、旅の行程を少し変えて欽法国という仏教を敬う国に行こうといいます。少しでも気持ちを和ませてあげようという三蔵法師の優しい心からでした。 ...
おすすめドラマ

西遊記第十八話「バッタ女王・消えた幻の湖」のあらすじネタバレ感想

三蔵法師一行が砂漠地帯を横切っていると悟空がバッタの大群がやってくるという噂を入手します。バッタが大嫌いな八戒は、その言葉を聞いただけで意気消沈してしまうのです。悟空は三蔵法師を気遣いながら洞窟の中に隠れ、目張りをしてバッタの侵入を防ぐのです。
おすすめドラマ

西遊記第十七話「幻妖術師 青竜将軍」のあらすじネタバレ感想

天竺に続く長い道、強い風と砂の嵐にも負けずに前に前人進んでいく三蔵法師一行です。乾きに弱い沙悟浄は、砂漠の旅ですっかり意気消沈です。やっとの事で村についた一行が見たものは、道の横たわる人も群れ。そんな中沙悟浄は井戸を見つけました。桶を引き上げて水を飲もうとしましたが、瀕死の男が、それを止めます。
おすすめドラマ

西遊記第十六話「独角大王・結婚行進曲」のあらすじネタバレ感想

今回のゲストは、人情派俳優の長門勇でした。頭に角をつけて独角大王と称して妖怪の部下をたくさん従えているのですが、愛した人間の女に頭が上がらず、なんとか気に入られて結婚をしようとしています。部下をなくして涙したりするところは、往年の長門勇の味を生かした名演技でした。
おすすめドラマ

西遊記第十五話「鳥葬!悪魔の生贄」のあらすじネタバレ感想

三蔵法師一行は、天竺への旅を続けていました。その行く手に立ちはだかっていたのが、中国大陸の国境大きな山脈です。山の向こうに行くには山を登っていくしかなく、四人のロッククライミングが始まりました。山の途中で「カン、カン」と何かを叩く大きな音が聞こえます。
おすすめドラマ

西遊記第十四話「地震妖怪!なまず魔王の謎」のあらすじネタバレ感想

三蔵法師一行があるほこらの前を通り過ぎると一人の女がほこらの前でお祈りをしていました。女を見て黙っていられない八戒は声をかけるのですが、振り向いたその顔は真っ白のがのっぺらぼうでした。戯けて逃げるのっぺらぼうを追いかける三人でしたが見失ってしまいます。
おすすめドラマ

西遊記第十三話「恋地獄なめくじ妖怪」のあらすじネタバレ感想

旅の途中で立ち寄った村で、一泊お世話になった家は村の長の家でした。その家の娘は数年前に妖怪に拐われ帰ってこないということで、三蔵法師に助けを求めるのです。三蔵法師は、弟子たちに助けに行くように命じるのですが、彼らは乗る気ではありません。そんな中、無類の女好きの八戒が少しづつ興味を示すのです。
おすすめドラマ

西遊記第十二話「御三家妖怪追放作戦」のあらすじネタバレ感想

裕福で幸せに暮らしていた民を虐げ強制労働させていた御三家妖怪の悪行により、多くの人が命を奪われ、生き残った人たちも地獄の苦しみを強いられていました。この国の富の象徴であった高級紙の復活のための苗を必死に守る娘を祖父を助けた猪八戒が奮闘します。
おすすめドラマ

西遊記第十一話「夜と昼の妖怪夫婦」あらすじネタバレ感想

来る日も来る日も三蔵法師の一行は天竺に向かっての旅を続けています。ある時先を歩く猪八戒が変な動きをしています。パントマイムをしているように先に進めないと云うのです。そんなことはない、と悟空もその場に行くと、やはり前に進めないので八戒と見えない壁に向かって、押したり叩いたり。それを見た三蔵法師は、悟空、何を遊んでいるのですか?と少しはにかみながら聞くのです。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました