スポンサーリンク

西遊記第十六話「独角大王・結婚行進曲」のあらすじネタバレ感想

スポンサーリンク
おすすめドラマ
スポンサーリンク

西遊記第十六話「独角大王・結婚行進曲」のあらすじ

わがままな子供がダダをこねているところから、始まります。ここは、妖怪の館。人間のシングルマザー「シンキョウ」に恋をしてしまった、独角大王は、そのわがままな子供の言いなりです。世界中のおもちゃをかき集め与えてあげても、2日ともたずすぐなきだしてしまいます。部下たちにまたお願いしたところ、斉天大聖孫悟空が持っている「如意棒」がいいだろうということで、早速如意棒を略奪作戦開始されました。

出典:TVKドラマ

 

そんなこととは知らない三蔵法師一行が出会ったのは、荷車を引いた農夫でした。荒れた道路の溝に挟まって動けなくなって難義してのでした。すでに荷車の軸棒が壊れてしまい、動かなくなってしまいた。三蔵は悟空に如意棒を貸してあげろというのですが、この男が妖怪と見抜いた悟空は、貸してあげるどころか成敗してくれるとばかりに、痛めつけて動けなくしてしまいます。

何も知らない、三蔵法師や二人の弟子は悟空を激しく非難して、最後には破門を言い渡されてしまいました。また破門か~と悟空はその場を離れていきます。

独角大王の家には、悟空に叩きのめされて命を落とした部下の姿が・・自分のために命を落としてしまい落ち込むと同時に悟空に激しい怒りを燃やすのです。

夜になり、悟空を覗いた3名が一夜の宿を求めて、独角大王の家にたずねてきました。そこには昼間悟空が暴行した男が、横たわっています。自分の息子で荷物を運んでいる途中で誰かに暴行されてなくなってしまったと涙ながらに訴えるのです。

三蔵法師が「それは私の弟子の孫悟空がやってしまったこと。大変申し訳ない」と謝るのです。悟空という言葉を聞いて、様子が変わった独角大王、このまま三蔵法師を囲っておけば悟空が来るだろうということで、三蔵法師を捉えるというのです。ようやく彼らが妖怪と知って後悔しますがあとの祭り。三蔵法師と八戒は捉えられ、沙悟浄は逃げ出しました。

沙悟浄は、一人でいる悟空を見つけ出し助けを請います。最初は気が進まなかった悟空ですが、沙悟浄の必死の説得に心を動かされ助けに向かうのです。

独角大王に戦いを挑むのですが、大王が持っている金の輪で如意棒を吸い取られまんまととられてしまいました。悔しがる悟空ですが、どうしようもできません。

悟空と沙悟浄変身の練習をしています↓

出典:TVKドラマ

如意棒を手に入れてご満悦な大王です。これを期に愛するシュンキョウに求婚します。しかし徳の高いお坊様に結婚式をしてもらわなければ、結婚はしないというのです。そこで大王は、捉えられている三蔵法師に頼むのですが、悟空を騙し、如意棒を強奪するそんな悪い妖怪の結婚式などして挙げられないと断り続けます。

困り果てた、大王は八戒にごちそうを与えおだてあげ、三蔵法師に引き植えてもらえるように頼んでくれというのです。安請け合いをした八戒は、二枚目に変身し、まずはシンキョウと顔合わせをして三蔵法師をことを紹介しようとしました。ところが、シンキョウは猪八戒に一目惚れしてしまい、八戒もシンキョウのことが気に入ってしまってややこしいことになってしまいます。

色ボケ八戒↓

出典:TVKドラマ

悟空と沙悟浄はシンキョウ親子に化けて屋敷に忍び込み、なんとか如意棒を取り返し、金の輪っかも取り上げて大王が抵抗をできなくしました。諸悪の根源が、このシンキョウだと知って成敗してやると悟空が言い放ちます。大王は自分の命に変えてのシンキョウの命乞いをする姿をみて、三蔵法師は心を動かされました。シンキョウも心から悔い改めたところで、結婚式を執り行う事ができました。

感想

三蔵にまたもや、破門を言い渡される悟空、2週に渡り破門をくらいます。またかよ~って感じで・・悟空も人間の感情は宿ってきたとのことですが、学習をしないのがたまに傷ですね。ここまで旅をしてきたら、三蔵法師がどんな時に怒って、どうしたいいのかもっと考えればわかるようなものだと思うのですが・・

慈悲深い三蔵法師↓

出典:TVKドラマ

相変わらず乱暴者で、すぐに弟子に暴力を振るい妖怪とみれば、見境もなく成敗してしまうこの習慣が治らない限りは、この先何度も破門されるんだろうなと思いました。

そして、三蔵法師の知らないところで、悟空を何度も裏切る八戒もひどいやつだなって感じで・・さらには、あまり役たたずな沙悟浄と、あまりにもクオリティーの低い弟子たちを連れていく天竺の旅は最初から波乱万丈だったんですね~

今回のゲストは、長門勇。自分たちの世代では「すべら~ず」のおじさんで有名でした。思いっきり人情派俳優で、今回もその魅力が余すことなく表現されていました。変身の仕方が「ベロベロ」っていって変身するので、なんか笑っちゃいます。古き良き俳優さんでした。

妖怪顔の長門さん↓

出典:TVKドラマ

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました