スポンサーリンク

南野陽子の「あいつがトラブル」VOL.1「こんな刑事いる?」あらすじ・ネタバレ感想

スポンサーリンク
おすすめドラマ
スポンサーリンク

南野陽子の「あいつがトラブル」ネタバレです。VOL.1は「こんな刑事いる?」というサブタイトルです。

命知らずな女刑事美咲令子(南野陽子)と型破りでアウトロー沖田淳一(萩原健一)がバディとなってはちゃめちゃに事件を解決していくドラマです。

登場人物・概要などはこちら

VOL.1

あらすじ

横浜港街署刑事課の「美咲令子」は、新米刑事、射撃の腕前はオリンピック代表に選ばれる程の腕前ですが、それ以外は何をやっても振るわず、トラブルメーカーとなっていました。

今度こそ星をあげようと張り切る美咲は、横浜港街署管内で発生した強盗殺人事件の容疑者逮捕に執念を燃やします。

オープニングは真っ赤な口紅を刺す女性のアップのシーンから始まります。その女性は真っ赤なドレスを身にまとった、ショートカットの愛くるしい美咲令子その人でした。手には拳銃、鏡に向かって犯人逮捕のシュミレーションをしていました。

出典:TVKドラマ

彼女は強盗殺人事件犯と付き合っていると言われた女に扮して、囮になり近づいた犯人を取り押さえようとしていたのです。

犯人と思われた人物が人違いで、しかも女も逃げてられそうになったため必死に追いかける美咲でした。

美咲と女がまったく同じ服装だったため、女と勘違いした沖田は美咲を捕まえて車に押し込みます。

後に上司と部下となるふたりは最悪の出会いをします。

出典:TVKドラマ

さらにこちらも後にバディを組むことになるふたりがいました。一人では城野剛(織田裕二)港街署刑事課刑事です。強盗犯人を追跡して猛スピードで走っていたところを緊急招集で巡回していた巡査の虎田猛と揉み合いなぜか城野の車で一緒に追跡することとなります。

強盗犯が女の家に来るだろうと、沖田と美咲のペアで車の中から監視していたところに、彼がやってきます。沖田は美咲が無茶をするだろうと思い手錠で車のハンドルにつけて外に出れなくして、女の部屋に向かいます。しかし美咲は、器用にもピンで手錠の鍵を開けてしまうのです。

女の部屋に着いた沖田が見たのは、強盗犯に首を絞められ気を失っている女の姿でした。沖田は犯人の気配のする方に追いかけて行ったのですが、そこには運悪く美咲が立っていて犯人に捕まってしまい、人質となってしまうのです。沖田は犯人に自分が人質となるから、その女刑事に要求された犯人の女を連れてこさせると約束し、美咲は開放され、沖田は人質になってしまいます。

美咲は、女を連れてきて沖田を解放できるのでしょうか?

感想

いきなりの南野陽子の口元のあっぷでドキマギしてしまう始まり、そして映し出された全身の姿は真っ赤なドレスにショートカットという驚くべきイメチェンを遂げていました。このドレスで道路を疾走する南野陽子がものすごく印象的でした。最後には、沖田の車に高架橋からその服装のまま落ちるという設定、、、本人がやってはいないのでしょうが、設定がかなり無茶苦茶な感じがしました。そのほかにも派手はカーアクションや、銃の撃ち合いなど、その後の刑事ドラマの先駆けとなったと言われるだけのことはあるかなと思いました。

出典:TVKドラマ

ショーケンや織田裕二,宍戸開、伊武雅刀、などかなり個性豊かな、俳優陣の中で紅一点でしたが、臆せず堂々と演技していてとても好感が持てました

ドラマ観るなら<U-NEXT>

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました