江戸川乱歩美女シリーズ

おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「鏡地獄の美女」ネタバレあらすじ感想

宝石商協会から黒幕と目されていた銀座の百宝堂の社長速水荘吉に偶然を装い近づく明智。その機会はゴルフ場にてやってきました。談笑しながらフォールを回る二人でしたが、速水が、バンカーに落ちたボールをうった時、そのボールが大爆発を起こすのです。速水は爆死とされ、近くにいた明智は爆風で目を負傷してしまいます。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「五重塔の美女」ネタバレあらすじ感想

明智小五郎の助手文代(五十嵐めぐみ)は、探偵としての資質を高めるため、心霊的な事象を体験して回っています。そんな 中、降霊の儀式をしている現場に入り込んで霊との交信を見ることになりました。
おすすめドラマ

江戸乱歩美女シリーズ「魅せられた美女」ネタバレあらすじ感想

石鯛を釣りに行く明智事務所の一同、そのラジオから流れて来たのが沖晴美(岡田奈々)の曲です。車内では、この売り出し中の美少女アイドル歌手の話題で花が咲きます。 プロダクションの社長である伊勢省吾からマンションを買ってもらった事などで、男女の関係を疑われる報道に悩む晴美でした。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「エマニュエルの美女」ネタバレあらすじ感想

推理小説の大家大河原義明は、月に一回犯罪研究愛好会という怪しげな会を開いており、この会に明智と波越警部は招待されました。三崎半島にある大河原の邸宅に訪れた明智と波越警部でした。すでにパーティーがはじまっていたため、大河原はあとから来た二人に、ゲストを紹介していきます。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ_「桜の国の美女」ネタバレあらすじ感想

ビルの屋上からビラを撒いて、犯行予告をする黄金仮面。その中身は「ニュー白銀ビルでおこなわれている、近代フランス映画展で、白銀氏愛蔵の(ルノアールの裸婦)を頂く)というものです。さらに黄金仮面は、明智小五郎事務所にも挑戦状を送りつけてきて挑発するのです。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「大時計の美女」ネタバレあらすじ感想

三浦半島の古い洋館ここが今回の舞台です。所有者は15歳の時に家を飛び出したのですが、この洋館を守っていた祖母の死をきっかけに戻ってきた児玉丈太郎(横内正)でした。彼は去年までバーで働いていた夏代(赤座美代子)と結婚してここに一緒に引っ越してきたのです。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「赤いさそりの美女」ネタバレあらすじ感想

そこは、オーディションの最終審査の会場、演技が終わり結果の発表された場面です。大宝映画夏の新作「燃える女」のヒロインである眉月ゆかりの選抜で女王に選ばれたのが、春川月子でした。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「悪魔のような美女」ネタバレあらすじ感想

黒蜥蜴の秘密のアジト、囚われた美少年が半裸で吊るされています。その前で黒蜥蜴が語っています。「美しいものを美しいまま保存してコレクションにする」というのです。過去にコレクションにされた美しい男女の標本は、美青年の前で公開されていきます。その狂気的な光景に美少年は半狂乱になるのです。そんな中黒蜥蜴は、「日本一美しい男と女を愛の標本として並べる。お前の相手はすでに決めてある。」と言い放つのです。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「宝石の美女」ネタバレあらすじ感想

江戸川乱歩美女シリーズ「宝石の美女」は、1979年1月6日の新年1発目の土曜ワイド劇場で放映されました。1978年の土曜ワイドの締めくくりも江戸川乱歩の「妖精の美女」でした。年またぎで放映しているところをみるとやはり当時かなり人気があったんですね。
おすすめドラマ

江戸川乱歩美女シリーズ「妖精の美女」ネタバレあらすじ感想

明智小五郎VS黄金仮面。定められた宿命の対決なのかもしれません。明智小五郎は、巷を賑わすこの黄金仮面に並々ならぬ興味をもっていました。黄金仮面の華麗なる盗みの手口とトリックなどあらゆる面で明智の探偵心をくすぐるのです。
タイトルとURLをコピーしました