特集

昭和とすこしだけ平成のドラマ,映画を
まとめてます。
ちょっと覗きに来てください。

詳細はこちら

渡辺典子

おすすめ映画

野村宏伸の「キャバレー」ネタバレあらすじ感想

矢代俊一(野村宏伸)は、大学の有名なジャズサークルに所属し、その実力から重要なポジションを任されていました。しかし、その場での演奏に全く納得行かず、本物のジャズを求めるために大学生活と訣別し、港町の場末のキャバレー、スターダスト」でサックスを吹いていました。
おすすめ映画

渡辺典子の「結婚案内ミステリー風」ネタバレあらすじ感想

寺沢紘子(渡辺典子)は、深田ブライダルコンサルタントという小さな結婚相談所でアルバイトをしている19歳です。社長の船山哲也(渡辺謙)と二人でほそぼそと経営している結婚相談所なのですが、ある日、大会社の関根コンツェルンの女実業家・関根恭子(長山藍子)から相談の連絡があったのです。
おすすめ映画

渡辺典子の「いつか誰かが殺される」ネタバレあらすじ感想

永山志津は、70歳の誕生日を迎えます。大財閥永山家は毎年家長の志津を祝う催しを行う慣例がありました。 子と孫のかしら文字で作った架空の人物の名前を作り上げ、1千万円をみせつけます。そしてこの架空の人物が見つかるほうにこの1千万円をかけるというのです。その名前こそが、この映画の主人公、モリヤアツコなのです。
おすすめ映画

渡辺典子の「晴れときどき殺人」ネタバレあらすじ感想

日本のエンタメ界の発展になくてはならなかった角川映画、私達の青春を彩る映画やドラマはここから始まっています。 一気に時代を遡ることができる仮想タイムマシン体験をあなたも・・
おすすめドラマ

伝説のヒロイン「渡辺典子」

1965年7月22日、福岡県北九州市生まれです。1981年にホリプロタレントキャラバンでは九州地区の決勝まで出場しました。しかしながらその時点では、審査員奨励賞を受賞しました。翌年ポスト薬師丸ひろ子を決めるオーディションを兼ねた齋藤光正監督の映画『伊賀忍法帖』のヒロインを決める「角川映画大型新人女優募集」で九州代表となりました。
タイトルとURLをコピーしました