特集

昭和とすこしだけ平成のドラマ,映画を
まとめてます。
ちょっと覗きに来てください。

詳細はこちら

時代劇

おすすめ映画

映画「幕末純情伝」ネタバレ、感想あらすじ

時は幕末、京都の治安を守ると称して設立された新選組が、新しい隊員を募集します。幹部の近藤勇(伊武雅刀)と土方歳三(杉本哲太)が見守るところで、道場破りのようにある若者が現れます。超イケメンその上、達人級の剣さばきで、数人の男たちをなんなくやっつけてしまう、それが沖田総司(牧瀬里穂)。近藤らとの出会いでした
おすすめ映画

「真田幸村の謀略」のネタバレあらすじ感想

天下分け目の関ヶ原の戦いで、東軍徳川方が勝利を治めたときから、10年目の西暦1610年(慶長15年)唯一の敵とされている大阪城の豊臣秀頼一派を殲滅するために、名古屋城をつくり準備を進めていました。そんな中真田昌幸(片岡千恵蔵)と幸村(松方弘樹)は、紀州の山中で少ない家臣とともに、最後の戦いの決意をかためていました。
おすすめ映画

「赤穂城断絶」ネタバレあらすじ感想

元禄14年3月14日 (旧暦) (1701年4月21日)、浅野内匠頭長矩が、江戸城松之大廊下で、吉良上野介義央に斬りかかった事に端を発した事件が俗に言う赤穂事件と言われるものです。この事件をきっかけとして、内匠頭は切腹を命じられるのです。
おすすめ映画

「柳生一族の陰謀」ネタバレあらすじ感想

1603年徳川家康が江戸に幕府を開いた12年後の1615年(元和9年)徳川二代将軍秀忠が江戸城大奥にて急病します。発病後2時間あまりであまりにも早く亡くなってしまったということで陰謀を疑う者たちもいましたが、大奥専属の医師は、中毒死と診断するのです。
おすすめ映画

薬師丸ひろ子の「里見八犬伝」ネタバレあらすじ感想

時は室町時代、南総(千葉県南部)の蟇田(ひきた)領主蟇田定包(ひきたさだかね)は悪妻の玉梓(たまずさ)とともに悪政をして領民を苦しめていました。そんな思いを組んだ武将里見義実(さとみよしざね)はなんとか彼らを打ち取ることができましたが、妖女玉梓は最期に里見家に対する呪いの言葉を遺して亡くなります。
おすすめ映画

渡辺典子の「伊賀忍法帖」ネタバレあらすじ感想

戦国時代畿内に居を構える戦国大名三好義興の家臣松永弾正は邪な思いで主君につかえていました。それは、主君の美しい奥方右京太夫を我が物にしようとしていう企みです。弾正は、この汚れた思いを果たすべく、戦乱の世を暗躍する果心居士を招き入れます。果心居士は妖術で人民を惑わす奸物です。果心居士は弾正の招きに応じ、7天狗と呼ばれる妖術を使う忍者僧を連れて、弾正に接見します。
おすすめ映画

千葉真一&沢田研二の「魔界転生」ネタバレあらすじ感想

江戸時代、3代将軍家光の治世キリスト教を弾圧する大迫害に対抗して発生した島原の乱で、天草四郎時貞をはじめとして2万人近い信者が殉教していきました。無念の思いでこの世を去った天草四郎(沢田研二)でた。しかし悪魔ベルゼブブの力によってこの世によみがえることになった四郎は、徳川幕府への復讐の鬼と化し悪魔の呪文を使って次々と死人をよみがえらせ魔界衆として徳川幕府壊滅の画策を企てていくのです。自分と同じ現世に恨みをもって亡くなった者たちが次々とよみがえっていきます。
タイトルとURLをコピーしました