萩原健一

おすすめドラマ

南野陽子のあいつがトラブルVOL.14「警察が占拠された」ネタバレあらすじ感想

夜中の港街署、沖田(萩原健一)は電話を待っていました。それは、唐木(寺田農)からのものでした。以前逮捕した谷口という男が、5年前の新宿の現金輸送車強奪で捕まり、逮捕されたのですが、昨日釈放されたというのです。当時新宿にいた唐木はその男を追いかけていたのです。
おすすめドラマ

南野陽子のあいつがトラブルVOL.11「24時間追っかける」ネタバレあらすじ感想

捜索人課のデスクでは、沖田課長(萩原健一)とメンバーが、年度末の捜索人発見の目標について話し合っています。沖田が差し出した写真の対象者を今日中に全員見つけたら、温泉旅行そして、美咲(南野陽子)の裸踊りを見せるという、訳のわからない条件を出してきます。一同は、写真を分け合い出動していきます。
おすすめドラマ

南野陽子のあいつがトラブルVOL9「恐怖の白バイ野郎」ネタバレあらすじ感想

沖田(萩原健一)と唐田(寺田農)は二人してディスコで踊っています。踊りながら唐田のヘロイン売買の垂れ込み情報を聞いていたのです。 次の日港街署では、お医者さんの娘の誘拐事件が発生し大騒ぎになっているのです。
おすすめドラマ

南野陽子主演ドラマ_あいつがトラブルVOL.8 「ぷっつん!3人組vsチンピラ」ネタバレあらすじ感想

週末の夜、港町署の日直をボランティアで引き受けた虎田(宍戸開)は、城野(織田裕二)とともに電話番をしています。そこへ友達と遊ぶ約束をしたはずの美咲令子(南野陽子)が、友達が男を連れてきたと怒って帰ってきたのです。そしていつもの3人になったところで、電話がなります
おすすめドラマ

南野陽子主演ドラマ「あいつがトラブルVOL.7、爆弾かかえて突っ走れ」あらすじ感想、ネタバレ

爆弾を抱えて奔る沖田、怯える美咲、嘲笑う犯人。時限爆弾による金銭の脅迫事件に捜査依頼のあった捜索人が関わり沖田と美咲が犯人逮捕に奔走します。
おすすめドラマ

南野陽子主演_ドラマ「あいつがトラブル」概要

『あいつがトラブル』は1989年12月2日から1990年3月24日までフジテレビ系列で放送されていた刑事テレビドラマです。 俺たちひょうきん族の後番組として放映されました。登場人物は、南野陽子の他に、ショーケンこと萩原健一、織田裕二、宍戸開(宍戸錠の息子)、伊武雅刀、橋爪功、寺田農などベテラン俳優陣が多数主演しています。
タイトルとURLをコピーしました