尾美としのり

おすすめ映画

大林宣彦監督映画_尾道三部作の「さびしんぼう」ネタバレあらすじ感想

『さびしんぼう』は、1985年公開の映画です。ノスタルジックな尾道の原風景をバックに撮影された大林監督渾身の作品で、転校生、時ををかける少女そしてさびしんぼうの三作品を大林ファンたちがいつの日か尾道三部作と言われるようになりました。
おすすめ映画

大林宣彦監督映画_尾道三部作「転校生」ネタバレあらすじ感想

尾道の中学に通う斎藤一夫のクラスに転校生がやってきます。それは一夫の幼馴染の一美(小林聡美)です。久しぶりに出会ったふたりは、ともにかえることとなりました。途中の神社の階段でちょっとしたことからふたりして転げ落ちてしまいます。その瞬間ふたりのこころと体が分離して別々の体に入れ替わってしましました
タイトルとURLをコピーしました