特集

昭和とすこしだけ平成のドラマ,映画を
まとめてます。
ちょっと覗きに来てください。

詳細はこちら

坂口良子

おすすめドラマ

ドラマ_「三毛猫ホームズの駆落ち」ネタバレあらすじ感想

警視庁捜査一課の片山義太郎(石立鉄男)は、新聞の広告欄に「義太郎、雪子へ父危篤、至急連絡せよ」という内容を掲載されるのを見ました。義太郎の両親はすでに他界しているので、偶然かもしれないと思っていたですが、出勤途中車にはねられそうになったり、先日のデートの途中で不審な男につけられていることなどから、危険な状況が迫っていることを直感し、雪子が危ないと思うようになりました。それで、雪子の部屋に様子を見に行くことにしたのです。
おすすめドラマ

ドラマ「三毛猫ホームズの怪談 赤猫は死を招く」ネタバレあらすじ感想

晴美と結婚することを夢見て石津刑事が買ったニュータウンの団地。そのそばには、開発が遅れている一角があった。そこの地権者である老婦人・石沢常代の住む家は多数の飼い猫がいることから「猫屋敷」と呼ばれる。そして常代は、ある理由から「猫屋敷」の周辺の土地を売ることに反対していた。そんな中、常代が飼い猫たちとともに「猫屋敷」で殺される。
おすすめドラマ

ドラマ「三毛猫ホームズの追跡 女性専科連続殺人の謎」ネタバレあらすじ感想

片山の恋人吉塚雪子は短大を卒業した後、都内の、新都心教育センターという女性相手の教養センターで働き始めました。そこで、あろうことか、講師を務めていた映画評論家・山室成弘がコーポの2階から投身自殺をしてしまいます。
タイトルとURLをコピーしました