熱中時代

おすすめドラマ

水谷豊の「熱中時代刑事編」ネタバレあらすじ感想

今回は熱中時代刑事編です。2シリーズの教師編の好評を受けて、刑事編が始まりました。この2つは繋がりがあるわけではなく、まったくちがった物語でした。このドラマは1979年4月7日から10月6日まで毎週土曜日の21:00 ~ 21:54に、当時の日本テレビにおける「土曜グランド劇場」という時間帯枠で放送されていました。
おすすめドラマ

佐藤隆太&松下奈緒の【熱中時代教師編ドラマスペシャル2011】ネタバレあらすじ感想

熱中時代、この人気ドラマのリメイク版があったということを知らなかった方も多いのではないのでしょうか?それもそのはず、このドラマが放映された時が、あの東日本大震災が発生した直後の2011年4月だからです。当時のことを振り返ると、被災地ではテレビ番組が震災の情報一色になり、コマーシャルも控えたという非常事態でした
おすすめドラマ

水谷豊の熱中時代先生編第ニシリーズ_ネタバレあらすじ感想

第2シリーズの初回、天城順三郎に出会います。当時礼文島で叔父の手伝いをしていた広大でしたが、天城のツテもあり再度元の青葉台小学校に戻ることができました。そこから新たな教員生活が始まるのです。
おすすめドラマ

水谷豊の「熱中時代先生編」ネタバレあらすじ感想

水谷豊演じる北野先生が当時発生していた教育問題のを抱えた学校や生徒たちに、体当たりでぶつかっていった先生ドラマの大ヒット番組でした。マドンナはのちにアクション女優として大活躍する志穂美悦子でした。
タイトルとURLをコピーしました