志穂美悦子

おすすめ映画

「柳生一族の陰謀」ネタバレあらすじ感想

1603年徳川家康が江戸に幕府をひらいてから、12年後の1615年(元和9年)徳川二代将軍秀忠が江戸城大奥にて急病します。発病後2時間あまりの死亡ということで陰謀を疑う者たちもいましたが、大奥専属の医師は、中毒死と診断するのです。
おすすめ映画

志穂美悦子の「2代目はクリスチャン」ネタバレあらすじ感想

口コミでも志穂美悦子の圧倒的な演技を絶賛する声が多数聞かれるこの映画の山場。それまでのコメディーチックが雰囲気が一変、超シリアスなヤクザの出入りシーンが繰り広げられる後半部分が圧巻です。
おすすめドラマ

水谷豊の「熱中時代先生編」ネタバレあらすじ感想

水谷豊演じる北野先生が当時発生していた教育問題のを抱えた学校や生徒たちに、体当たりでぶつかっていった先生ドラマの大ヒット番組でした。マドンナはのちにアクション女優として大活躍する志穂美悦子でした。
タイトルとURLをコピーしました